奥二重もアイシャドウの色使いでスッキリできる?

奥二重の女はとろそうに見える、なんてもう言わせない。すっきり締まった感じのメイクで、知的な女性を演出しましょう。
奥二重の場合はどうしてもまぶたが重く見えてしまいがちです。これをアイシャドウの色選びで克服してみるのです。
続きを読む

カテゴリー: アイメーク | コメントは受け付けていません。

目のくまを解消したい!目元マッサージの注意点は?

両手の薬指で、目頭から目尻の下まぶたをゆっくりと押します。
なぜ、薬指を使うのかといいますと、他の指だと力が入りすぎてしまうからです。
軽く「押す」のと、乾燥した状態では行わないのがポイントです。
続きを読む

カテゴリー: 美容・コスメ | コメントは受け付けていません。

うれし恥ずかし中学生のメイクデビューならアイメイクから

メイクデビューしたいなら、まずはアイメイクからがいいと思います。
メイクデビューといえば、たぶん中学生じゃないかと思いますけど、正直言って、先生よりも先輩たちの方が恐いですね。
学校では目立たないメイクをしてますけど、オフの日にがっつり派手なメイクをすれば、すぐさま呼び出しが来ますよ。
続きを読む

カテゴリー: アイメーク | コメントは受け付けていません。

レーシック手術後に視力が元に戻る可能性はあるのでしょうか?

それほど頻度が高いわけではありませんが、レーシックの手術を受けても視力が元に戻るというとは起こりえます。
この手術では、現在の近視や乱視、遠視を矯正することが可能ですが、将来視力が悪くならないために行うものではないからです。
続きを読む

カテゴリー: 視力低下 | コメントは受け付けていません。

簡単にできるような「目を大きくする体操」とは?

目を大きくする体操と言っても、まず目そのものを大きくするのではなく、顔を小さくする運動をして、顎のあたりをすっきりさせると、顔の割合に比べて目が大きく見えるようになります。
さらに、目のメイクアップでアイライナー、マスカラ等で工夫することで目が魅力的になります。
続きを読む

カテゴリー: アイメーク | コメントは受け付けていません。

どのようなドライアイの治し方がありますか?

涙が減ることによって症状が起こるため、ドライアイの治し方としては目薬をさす方法が最善です。
眼科で処方してもらった専門の目薬を使うようにしましょう。
続きを読む

カテゴリー: 視力低下 | コメントは受け付けていません。

つまようじを使って二重まぶたを作れるか

二重まぶたを作る、もっともリーズナブルな方法の一つに、つまようじや綿棒などといった細い棒を使ってまぶたに癖をつけるというものがあります。
方法はとても簡単で、朝晩まぶたの二重にしたいラインに沿って数回なぞる、ということを繰り返すだけです。
これによって、早い人では1週間以内にまぶたへクセをつける事ができるのですが…
続きを読む

カテゴリー: アイメーク | コメントは受け付けていません。

目の下のくまを治す整形ってどんなの?

目の下にくまが出来ている人には、ひどい人にとっては、深刻な問題です。
毎日が憂うつで、元気も出ないことでしょう。
メイクで隠したり、マッサージやいろんなことを施していることだと思います。
しかし、くまと何年も付き合ってきて、本当にどうにかしたいと思っている方は、整形という方法もあります。
続きを読む

カテゴリー: 美容・コスメ | コメントは受け付けていません。

コンタクトレンズによる病気にはどのようなものがありますか?

適切に使用しないと、コンタクトレンズによる病気にかかってしまうことがあります。

続きを読む

カテゴリー: 視力低下 | コメントは受け付けていません。

一重の場合、マスカラの塗り方ひとつで目を印象的にする方法って?

マスカラは塗り方によって、たくさんの量がつきすぎてダマになってしまうこともありますので、分量を考えてつけてください。
固まりになっていると、目元がきれいに見えません。
ですから、マスカラをブラシにつけたら、量を調整するために、大すぎると思ったら、少しティッシュなどで落してから着けるようにしましょう。
続きを読む

カテゴリー: アイメーク | コメントは受け付けていません。