逆効果!目の周りの黒ずみ・色素沈着を隠すために

目のアップ

若い頃は、目の周りも白くて綺麗な肌だったのに、いつの間にか茶色くなってたなんてことないですか?

これ、目の周りの色素沈着です。この色素沈着のせいで、自分の本当の歳より、老けて見られている。
いつも、肌のマッサージをしたり、エステに通っているけど、鏡を見るといつもくすんだように見える。
きっと、こんな人が多いと思います。

そんな人は、メイクしっかりとしていますよね。
この茶色を隠そうと必死になっていることでしょう。
ファンデーションをつけて、さらにコンシーラーもばっちり。
目を少しでも、大きくパッチリした目元に見られるために、アイラインやマスカラでしっかりメイクしてますよね。

このメイクは、黒ずみを隠すためにはいいかもしれませんが、色素沈着を促してしまっているんです。
下地を塗るのはもちろんですが、濃く塗った化粧を落とすために、メイク落としのときにゴシゴシと擦っていませんか?

この摩擦は、皮膚にメラニン色素を発生させてしまいます。紫外線を浴びなくとも、メラニン色素は生み出されるんです。

また、マッサージなどで血行を良くすれば黒ずみが解消されると思っているかもしれません。
そして、一生懸命に目の周りを擦ってマッサージ…
これもすぐに止めてください。
マッサージをするなら、こすらないように押すようにするのがポイントです。