目のくまは、種類によって治し方も違います。

目のアップ

目のくまって本当にイヤなものですよね。
このくまが出来ることによって、実際の年齢より老けて見られることが多いです。

でも、このくまには、いろんな種類があることを知っていましたか?
自分に出来ているくまと、他の人に出来ているくまを見比べると、少し違うかなって感じることでしょう。
くまは様々な疲れから出来ますし、人によって肌質も違いますから、いろいろな見え方をするんですね。

色で分けると、青いくま、黒いくま、茶色のくまがあります。
これ以外にもありますが、大きくこの3種類のどれかにに入る人が多いです。

青クマは、血行不良が原因のもの。
これは血液の流れを良くすることができれば解消することが可能です。

黒クマは、老化が原因。目元がたるんでしまい、影になって黒く見えるのです。
マッサージや、コラーゲンを摂るなどして、ハリを戻してやる必要があります。

茶色のくまの場合は、色素沈着です。
摩擦もよくありませんし、青いくまを放置しておくと茶色になってしまうことも。
代謝をあげることを心がけましょう。

このように、種類が様々ありますから、対処法も違うということを忘れないようにしましょう。