まつげを自然に長くするには

目のアップ

まつげを自然に長くするには、極力毛根への負担を抑えるために、マスカラなどの化粧品やビューラーなどを使わずにおいて、さらに寝る前にワセリンやリンス、リップクリームを塗ると効果的です。

自然に長くする方法として、他にも育毛効果のある栄養を多く摂取して、眉間とこめかみ、頬骨にマッサージを施すことにより、髪の育毛と同じく成長を期待するというやり方があります。
これはあくまで自然体のままで毛を伸ばそうというものですので、少し根気がいるかもしれません。
基本的には、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。栄養素としては、タンパク質、ビタミン、亜鉛を多く採るといいでしょう。
この中では、亜鉛が一番不足しがちです。

亜鉛を多く含む食べ物としては、牡蠣、豚のレバー、ごま、卵黄などがあります。

またその他の長くする方法としては、つけまやエクステをつけるというやり方もありますが、さらに効果的な手段として、まつげ美容液を使うという方法があります。
これは、まつげの毛根に直接栄養を送ることで毛自体の成長を促すというもので、自然体で長くできるという事で、最近では芸能人のブログで紹介されるなど人気を伸ばし始めている美容液です。