ばれたらまずい高校生のアイメイクの仕方はどうしたらいい?

目のアップ

垂れ目メイクに猫目メイク。デカ目メイクだってバッチリだよ。
だけど、オフの日ならともかく、学校だとばれたらまずいので、高校生なりのアイメイクの仕方を考えなくてはなりません。

アイラインはうっすら引いて、アイシャドウはブラウンとかオレンジとか肌に近い色にしましょう。
チークもベージュ系で無難にしておいて、あとはビューラーでがんばってまつげを上げてみるくらいでしょうか。。
ファンデーションはリキッドタイプを使えば、すっぴん風になってわかりにくいでしょう。
それくらいだったら、学校でもばれないかもしれませんね。
すっぴんメイクで調べれば、いろいろ方法がわかりますよ。

ホントにメイクをするのは放課後ですから、朝はベース作りをしておいて、授業が終わったらさっそく本格メイクの始まりです。
うっすら引いたアイラインを上からしっかり塗り直します。
アイシャドウもブルー系やピンク系を入れてみたらしっかりイメチェンできます。
マスカラもバッチリ決めて、最後はリップで仕上げです。
血色のいい女の子なら、軽くつけるだけでポイントアップです。
朝と夕方の2段階メイクが高校生の基本ですね。