うれし恥ずかし中学生のメイクデビューならアイメイクから

目のアップ

メイクデビューしたいなら、まずはアイメイクからがいいと思います。
メイクデビューといえば、たぶん中学生じゃないかと思いますけど、正直言って、先生よりも先輩たちの方が恐いですね。
学校では目立たないメイクをしてますけど、オフの日にがっつり派手なメイクをすれば、すぐさま呼び出しが来ますよ。

始めの一歩はアイプチでしょうか。
色が付かないし二重になるだけですから、男子などはほとんど気づかないでしょう。
「あれ、お前シワ増えた?」なんていわれたらショックですけれどね。
目立たないメイクは、ナチュラルメイクを学んでみてください。

アイプチの次は、アイラインでしょう。
アイラインといっても、パンダみたいに全周クリクリに塗るんじゃなくて、目尻を中心に線を引いてみてください。
まつげが気のせいか濃いかな?という印象になればオーケーです。
上まぶたも、下まぶたも、中央から目尻に向かって線を引きます。
色はブラウンがナチュラルでいいと思います。

周りの反応を見るときは、女子の目を気にしてみてください。
みんなが引いていったり、先輩がキツク当たってきたりしたら、「メイクが濃すぎるんだな」と調節しましょう。